関東にある水戸市森林公園で『そば打ち体験』

完成したてんぷらそば 地域の魅力
もりちゃん

こんにちは!水戸エリアアメーバの森です。

みなさんは、お休みの日は、どんなことをして、過ごしていますか?休日ぐらい寝かせといてくれよー、と言う方もいるかもしれませんね笑w

今回は、何処か子供と一緒に楽しめるスポットないかなぁ?、居心地良く癒される場所はないかな?、と探している方に向けて、関東の水戸市森林公園の「そば打ち体験」について、ご紹介したいと思います。

この「そば打ち体験」ご家族で参加するもよし、子供会など団体で参加するもよし、ぜひオススメです!

まとめには、美味しいそばと作る秘訣など、感じたことを書いてみました。

そば打ち体験:出来上がったそば
出来上がりのお蕎麦はこんなかんじ!

関東にある水戸市森林公園とは?

関東にある水戸市森林公園は、茨城県水戸市の北西部の山根地区にあります。公園内は豊かな里山の自然に恵まれ、松林、雑木林、湧水やため池など、とても居心地の良い場所です!

もりちゃん

えっと、お間違いなく茨城県は関東です!東北ではないですよ(笑)

○ 森林公園へは、お車でお越しいただくのが便利です。
水戸インターから、国道50号線を笠間方面に向かい2つ目の「加倉井町」交差点信号を右折。そこから約6km走ると、頭上に緑色の「森林公園→」看板が見えてくるので右折します(右手角のそば屋さんも目印になります)。右折後、その約300m先でもう一度右折。インターから約10分です。


○ 森林公園へは,公共交通機関のバスを利用しても来ることができます。
森林公園西口バス停は,森林公園入口看板,そば屋さんの前にあります。バス停から森のシェーブル館付近までは1km程度歩きますが,健康づくりでおいでになる方は,ぜひご利用ください。

水戸市森林公園HPより 交通について  http://www.mito-shinrinkoen.com/
水戸市森林公園HPより 交通について
水戸市森林公園HPより 交通について  http://www.mito-shinrinkoen.com/

この水戸市森林公園は、ジュラシックパークならぬ、恐竜の実物大の模型が置かれている広場があったり、ヤギやウサギと直接触れ合える牧場があったり、はたまた、子供向けの数々の遊具が点在、谷に向かって長い滑り台が設置されていたりと、親子でいくと、楽しみ処満載です!

森林公園:長い滑り台
こちら緑の長い滑り台!
水戸市森林公園案内図
水戸市森林公園案内図

敷地面積は、約143ヘクタール。すごく広いです。標高は海抜40m〜140m。駐車場は4カ所ありまして、合計で約500台収容可能だそう。

主な園内の施設としては、森の交流センター、自然環境活用センター、ふれあい牧場、森のシェーブル館など✨

水戸市森林公園といえば特に有名な、実物大の恐竜模型ですが、全部で14体あるそうなので、ひとつひとつ見て回るのも楽しそうです❗️

食も充実しておりまして、水戸市森林公園の中にある森のシェーブル館では、日本や世界で賞を取った本格的なチーズや、ヤギ乳のアイスクリームなどが食せます。

個人的には、森のシェーブル館の「レアチーズタルト」がもう、最高に美味です!!

フレッシュチーズをふんだんに使い。手作りで一つ一つ作っているとのことです。爽やかな風味とコクが特徴で、値段は1つ230円とお手頃です。1箱プレーン6個入りは、1380円。12個入りは2960円!

ぜひ下記リンク、水戸市手作りチーズ工房「森のシェーブル館」もあわせて、ご覧ください!

森のシェーブル館

水戸市森林公園で『そば打ち体験』

森の交流センター
そば打ち体験の様子

水戸市森林公園のそば打ち体験は、森の交流センターで行っています。地元農家の方の指導による、本格的なそば打ちを体験することができます。

そば打ちを教えてくれる地元の方
今回そば打ち御指導いただいた地元の方、ほんとに親切丁寧に、ありがとうございました✨

なお、前もって、ご予約が必要になるとのことですので、ご注意を❗️

水戸市森林公園/そば打ち体験

水戸市森林公園で、世界に一つだけの『そば打ち体験』

◆参加料は、1組(そば約4人分)につき3,000円。調理まで行う場合は3,500円。
所要時間は、約1時間。調理まで行うと2時間。


◆一度に10組まで体験可能です。
※休日祝日は1組から予約できます。平日は2組からの予約になります。

◆月曜(月曜が祝祭日の場合は翌日)休館。他、お盆、年末年始などの体験はお休みになります。


◆一週間前までにお申し込みください。


【お申し込み・問合せ】
TEL 029(252)7500 まで。

(引用元 : 森林公園のHPより
http://www.mito-shinrinkoen.com/
そば打ち体験の場所
そば打ち体験の場所
そば打ち体験に使用する鉢
そば打ち体験に使用する鉢

まずは、そば打ちを教えてくださる先生のご指導に従って、そば粉と小麦粉を二回、ふるいにかけ玉をなくした後、水を加え、手を使って混ぜていきます!

そば粉と小麦粉の比率は、今回はそば粉300gと小麦粉200g。小麦粉は繋ぎになるとのことでした。

そば打ち体験:そば粉と小麦粉を混ぜる
そば打ち体験/そば粉と小麦粉を混ぜる

今回は、子供会で参加させていただきました!小学校6年生男子3人で、協力して混ぜていきます。最初は不慣れな手つきでしたが、だんだんとコツを覚えてきてほんと楽しそうに作業(^^)

そば打ち体験:はじめはパン粉のような状態
そば打ち体験/はじめはパン粉のような状態

その後、水を少し加え、力を入れて捏ね一つにまとめていきます。これ、なかなか力のいる作業で、びっくりしました!

そば打ち体験:捏ねる
そば打ち体験/捏ねる

一つにまとめ上げるコツは、先生曰く円錐形に形を整えていくこと、だそうです。なるほどー。

そば打ち体験:そば粉を一つにまとめる
そば打ち体験/そば粉をひとつにまとめる

次に、麺棒を使って伸ばしていきます!

そば打ち体験:麺棒で延ばしていく
そば打ち体験/麺棒で延ばしていく
何度か粉を付けて延ばしていく

何度も伸ばしていくうちに、最初は楕円形だったものが、だんだん四角形に!また厚さも、そばに適した薄さになっていきます。

そば打ち体験:四角になってきた

伸ばすにもコツが必要なんですね!

そば打ち体験:四角に延ばす

次にこれを重ねて、畳んでいきます!

そば打ち体験:たたんで重ねていく

ちょっと薄いところ、厚いところありましたが、自分達で一から捏ねて作った生地。今までの過程を考えると、なんだか愛おしい。

そして畳んだそばを切っていきます。

そば打ち体験:包丁できる
そば打ち体験/包丁で切る

実感したのは、均等に細く切るのって、すごく難しい❗️細いのやら太いのやら、個性的なそばに切断されていきました。

細く均等にきるのは難しい

まさに、世界に一つだけの「そば」ですね!

そば打ち体験:世界にひとつだけのそば

いよいよ実食!水戸市森林公園『そば打ち体験』

水戸市森林公園の『そば打ち体験』では、実際に自分たちでこねて切って作った、世界に1つだけのそばを、その場で茹でて食べることができます。

切りあがったそば
そば打ち体験/切りあがったそば

切り上がったそばは、太さめも様々。なかなか味のある田舎そばが、出来上がりました。

そば打ち体験:会場の様子
そば打ち体験/会場の様子

調理場の大きな鍋で、グツグツ茹でていきます。途中、茹であがりの硬さを確認。

そば打ち体験:ゆでる
そば打ち体験/ゆでる

調理場の中はこんな感じです。いくつも火力の強そうな大きなコンロがありました!

調理室の様子

茹でた後は、水道の水で洗って、冷やしていきます!

そば打ち体験:水で洗う
そば打ち体験/水で洗う

なかなかよい仕上がりです!

茹で上がったそば
茹で上がったそば

自分達の手で作った世界に一つだけのそば。少し不揃いですが、そこまがまたいいですね!

世界に一つだけのそば

人参とピーマンの天ぷら

今回は、人参とピーマンの天ぷらをつけていただきました。

天ぷらそばの完成です。

天ぷらそば

美味しそう、、、、

自分達でつくったそば出来上がり

いよいよ実食!

うん。少し歯応えがあるけど美味しい。

そば湯もありました。

何よりみんなで色々話しながら、自分達が作ったそばを食べるのは、楽しい思い出になりました。

会場の様子

まとめ!美味しいそばを作る秘訣

水戸市森林公園での、そば打ち体験。自分達で作ったそばは、不揃いですが、本当に美味しかったです 。

そば打ちのような共同作業の体験、小学生のうちにするといい経験になるなと思いました。

最後に余談ですが、そば打ち体験を通じて『群像の感覚 』 が大事だなと思った次第。

そば打ちのような共同の体験で得られる感覚。多くのひとの中の自分という感覚、自分の強みや実力を客観的にみる能力、「できると思っていること」と「実際にできること」のズレに気づくこと,まわりをみて自分のやるべきことを見極めること、その必要性。

もりちゃん

そういうのって、色々な人との共同作業のなかでわかる感覚ですね!

そして

それに加えて『変人の感覚』こわくて仕方ないところに、あえて何故ズケズケ入っていける感覚。ある意味常識的でない。

そう、そば打ちでもなんでもそうですが、空気を読まずに、ドンドン作業をしていく息子の姿がとても印象的でした。

何をやるにも、気を遣ってばかりではもったいないし、案外、他人は自分のことなんてみていないものです。色々悩まず、考えず、ズケズケ質問できる感覚、積極的に教えてもらったり作業したりする能力、とても重要なんだな、と感じました。

そうそう!美味しいそばを作る秘訣は、『変人の感覚』にあるののだなー!と!!

関東の水戸市森林公園での「そば打ち体験」。ご家族で参加するもよし、子供会など団体で参加するもよし、ぜひオススメですすよ!

もりちゃん

ではでは。ちゃお。

コメント

タイトルとURLをコピーしました