水戸から車で30分!阿字ヶ浦の海の魅力!

阿字ヶ浦海岸遠景 地域の魅力
森智世子

こんにちわ!水戸エリアアメーバの森です。

夏シーズンですね!

自分は、茨城県水戸市に住んでいるんですが、水戸市って海に隣接していないんですよね、涙。

 

素敵な海が近くにない!と嘆いていいる、そこのあなた!

 

水戸の中心市街地から車で約30分の近距離に、阿字ヶ浦(あじがうら)という海があります。

 

今回は、阿字ヶ浦海岸のご紹介です!

ひたちなか市阿字ヶ浦海岸

地元の方はもちろん、全国から観光で水戸を訪れる方にもおススメですので、ぜひチェックしてみてください!

水戸から車で30分!阿字ヶ浦(あじがうら)の海

阿字ヶ浦海岸は、水戸の隣町ひたちなか市にあります!

国道6号線を突っ切って東へと進んでいきます!

阿字ヶ浦海岸へルート:6標識

その後、63号線をずっと真っ直ぐに!

阿字ヶ浦への道のり:63号標識

阿字ヶ浦海岸への道のり

水戸の中心市街地からは、車で約30分の距離!イメージよりずっと近いです。

阿字ヶ浦海岸へ:ナビの地図

阿字ヶ浦海岸は、茨城県内でも毎年、夏に多くの人で賑わう人気のビーチ(海)。

約1.2㎞の砂浜を有しており、弓なりに弧を描く美しい海岸線が魅力の海水浴場です

阿字ヶ浦海岸

阿字ヶ浦海岸(出展:写真AC)

阿字ヶ浦海岸の様子

阿字ヶ浦海岸の様子:5月撮影

毎年、野外音楽フェス「ROCK IN JAPAN」が、開かれることで有名な「国営ひたち海浜公園」

「国営ひたち海浜公園」は、世界の絶景といわれているネモフィラや、コキアでも有名ですね。

ひたちなか海浜公園ネモフィラ

ひたちなか海浜公園のネモフィラ(出展:写真AC)

ひたちなか海浜公園のコキア

ひたちなか海浜公園のコキア(出展:写真AC)

宿泊施設については、大きなリゾートホテルなどはないですが、民宿や旅館が点在しております。
例えば、こんなかんじ。
阿字ヶ浦の宿泊施設1

こんなかんじとか。砂浜に面していて素敵です。阿字ヶ浦の宿泊施設2

また、温泉・大浴場も!

阿字ヶ浦の宿泊施設3

近隣には、海の幸の飲食店もあります。

海水浴シーズンには、海の家も設置されるとのこと。

阿字ヶ浦は、昔ながらの、海水浴場でもあり、なかなか趣があります。

 

トイレはこんなかんじでした!
阿字ヶ浦海岸トイレ

夏シーズンの阿字ヶ浦(あじがうら)海水浴場!

海水浴シーズン、夏の阿字ヶ浦海水浴場(あじがうらかいすいよくじょう)の営業は以下の通りです。

海水浴場:営業日 令和元年 7月13日(土)から8月18日(日)
海水浴場:営業時間 平日、土日祝日ともに8時から16時
所在地 茨城県ひたちなか市阿字ヶ浦町地内
アクセス ●北関東自動車道~常陸那珂有料道路「ひたち海浜公園IC」から約5分
(水戸の中心市街地から乗用車で約30分)
(東京から高速を使って約90分)●常磐線JR勝田駅乗換、ひたちなか海浜鉄道湊線「阿字ヶ浦駅」から徒歩5分
駐車場、トイレなど 観光協会の駐車場200台あり

1日乗用車1,000円、バイク500円、マイクロバス2,000円

その他、民間駐車場多数あり

トイレあり

阿字ヶ浦海岸遠景

*詳しくは、ひたちなか市のHPよりご確認ください!
http://www.city.hitachinaka.lg.jp/oshirase/10783.html

 

阿字ヶ浦(あじがうら)の海へのアクセス

前述しましたように、水戸の中心市街地から、車で約30分のところに位置する阿字ヶ浦海岸ですが、その他のアクセス方法も、みていきたいと思います!

「ひたち海浜公園IC」から約5分

●北関東自動車道~常陸那珂有料道路「ひたち海浜公園IC」から約5分になります!

ひたちなか海浜公園IC

インターチェンジ出口にある看板!
ICでたところの標識

東京からは、高速道路を使って約90分ですね!

ひたちなか海浜鉄道湊線「阿字ヶ浦駅」から徒歩5分

阿字ヶ浦の海!
もう一つおススメの行き方が、鉄道を使う方法です!

ひたちなか海浜鉄道湊線の「阿字ヶ浦駅」からのアクセスが大変よいです!
駅から徒歩5分で海岸にたどりつくことができます!

阿字ヶ浦駅3

街~農村~港町~リゾートをつなぐ、ほのぼのローカル線です!

駅が9つ
①勝田→ ②日工前→ ③金上→
④中根→ ⑤那珂湊→ ⑥殿山→
⑦平磯→ ⑧磯崎→  ⑨阿字ヶ浦

*水戸駅からは、常磐線で勝田駅まで行き、乗り換えになります!

味のあるなかなかお洒落な看板です!

阿字ヶ浦駅の看板

勝田駅から、終点の阿字ヶ浦駅まで、約km、約25分の乗車!

鉄道の旅、興味深いですね。

ひたちなか海浜鉄鉄道の電車

阿字ヶ浦駅に停まっていた電車

なお、この阿字ヶ浦 駅のすぐすぐ側には神社もあるんですよー!

堀出神社の入口

趣ある参道を抜けていくと

堀出神社:趣ある参道

堀出神社が見えてきました!

とっても空気が澄んでいました!パワースポットですね。

阿字ヶ浦海岸近くの堀出神社

穴場スポットですね。静かでとても厳かなかんじでした。年末年始には、初詣した後、海に立ち寄るのも、よいかと思います。

 

神社をでたところから、すぐに東側を向くと、
道路の向こう側には阿字ヶ浦海岸がすぐに見えてきます!

道路を進んでいくと阿字ヶ浦海岸

もうすぐ!海!

 

阿字ヶ浦の海!海水浴シーズンもそれ以外も!

 

阿字ヶ浦の海!この日は小学生が、自由研究をしていました。
阿字ヶ浦海岸遠景3

そして釣りをする人もちらほら。

釣りをする人

ひたちなか市が設置した看板がありました!

阿字ヶ浦海岸にあるひたちなか市の看板

夏の海水浴シーズンには、にぎわいを見せる阿字ヶ浦海岸。

夏になると、県内外から多くの人で賑わうスポットになっております。
阿字ヶ浦の花火大会の開催地にもなっているとのこと。

 

ぜひ、足を運んでみてください!!

 

夏以外のシーズンは、現在は、ひとけのない静かなかんじで、穴場的な場所だと思います!

 

なお、先日、令和元年5月18日、19日は、この阿字ヶ浦の海で
イバフォルニア・マーケットというマルシェイベントが開催されました!

 

このマルシェイベントは、阿字ヶ浦海岸を、季節を問わず、人が集える場所にしようという主催の方の熱い想いから開催されたものです!

 

今後の「阿字ヶ浦の海」に注目です!

まとめ:阿字ヶ浦の海!!

最後に、阿字ヶ浦の海のまとめです!

〇阿字ヶ浦の海は、弧を描きながら約1.5㎞の海岸線が続く海岸です。

〇夏シーズンは賑わう阿字ヶ浦海水浴場

〇夏シーズン以外は比較的静かで、穴場スポット

〇周辺には、民泊などの宿泊施設が点在しています。

〇ひたちなか海浜鉄道湊線の阿字ヶ浦駅や、堀出神社が歩いて5分の距離にあります。

〇イバフォルニア・マーケットなど、若い人たちの新しい動きがあるのが阿字ヶ浦の海!

阿字ヶ浦海岸は可能性を秘めている!

 

 

個人的には、日本はまだまだ「観光後進国」だと思ってます。昔ながらの団体の大量の観光客を、さばいていくような古い観光の考え方から、ターゲットを絞った(例えば、個人のための、その人のための)観光戦略を考えていくべきだと思うのです!

そして気持ちよく、お金を落としてもらうこと!、特定のその場所だけでなく、まる一日をトータルでコーディネートするような仕組みのつくりが、肝かな!と。

そのお話しはまたの機会に!

なにわともあれ

 

ぜひ!海水浴シーズンもそれ以外のときも、季節を問わず阿字ヶ浦海岸へ!

阿字ヶ浦駅や神社など周辺施設を含めて癒される場所ですよ。

ではでは、ちゃお

コメント

タイトルとURLをコピーしました